ランプの宿

ランプの宿
能登のよしが浦温泉『ランプの宿』という
旅館の雑誌などに必ず紹介される旅館がります。
全国の名旅館100選とか
温泉100選
 などにも必ず名前がある有名な宿(超高級)です。
この旅館の宿泊料金はわかりませんが
 週末は予約の倍率が100倍以上だとか、、、
もしろん僕は泊まったことはありません。
     n-3
話は変わって
もうすぐ卒業シーズンですね。
ネオナチュラルが石鹸の企画製造(実習)→こちら
のお手伝いをした
石川県立珠洲実業高校の生徒さんも、3月で旅立っていきます。
 なんだか、嬉しいような寂しいような、、、
今日、その高校の先生から嬉しい連絡。
冒頭の『ランプの宿』
に、その珠洲高校の皆さんが企画した石鹸『椿娘』がテスト的に置いてもらえいことになったそうです。
 生徒さんが、直にそこの社長さんにお会いして
 石鹸の説明も頑張ってして、交渉したとか、、、
素晴らしいです!
 ↓このラッピングも生徒達が考えて作ったもので
 ↓  わざわざ写真を送ってくれました。

 生徒の皆さんが孝行を旅立つのと同じで
 我が家の娘『椿娘』も、
 随分エライ名家に嫁いでいくような気分です。
嫁ぎ先への父の挨拶
 うちの娘は器量も悪いし
 しつけも出来ておりません。
 でも、心だけはとても優しく、いい子に育ったと思います。
 何卒、かわいがってやってください。
 よろしくお願い致します!

なんだか、書いているうちに涙が出てきちまったぃ
 ウッ ウッ icon11


Comments

“ランプの宿” への3件のフィードバック

  1. ランプの宿、知っていました。
    何年か前ネットで見て、行きたいな~で
    終ってしまいました。
    が、いつか行きたいです。
    生徒さん頑張りましたね。
    ネオナチュラルさんの石鹸がよほど気に入って、薦めるだけの自信を持っていたんでしょうね。
    なかなか立派ですね。
    店長さんがウッ ウッ となるのわかりますよ。

  2. すばらしい!!!
    感動しました!!
    文字が大きくならないのが悔しいくらいです!
    いざ動いてみることができなくなってきた人材が多い中、すばらしいです!
    最近の子は・・・って私たちも言われてきたし、大人たちはずっと言っていく言葉なんだろうけど、私この言葉が大嫌いで。
    こんな高校生がいるなんて、日本の未来は明るいぞ!!
    それにあの有名なランプの宿だなんて・・・・
    ランプの宿の方もすばらしいし、店長さんもすばらしいですね。^^

  3. ヘロヘロ店長のアバター
    ヘロヘロ店長

    花*花さん
    ランプの宿、いつかネオナチュラルが大企業になった暁にはご夫婦でご招待します!
    実は珠洲実業高校は廃校が決定しています。すぐになくなるわけではない様なのですが、そんな思いもあって、、、
     ウッ ウッ 
    ぬらちゃん
    そうですよね。かなり敷居が高そうなところですから、地元といえ、生徒達の度胸はかなりのモノじゃないでしょうか。
    社会時になっても、こういう経験はキット生かすことが出来る。そう思います。