ワンちゃん専用シャンプー(後編)

昨日のシャンプーの続きです。
→ワンちゃん専用シャンプー(前編)はこちら
シャンプーが終わったら
次は、コンディショナーです。
マイデオワン コンディショナー
<全成分>
水、緑茶エキス、グリセリン、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、ローズマリーエキス、柿渋エキス、ブドウ葉エキス、アルニカエキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、ハマメリスエキス、緑茶油、マロニエエキス

まずは、水またはぬるま湯を洗面器1/3程度とり

マイデオワン コンディショナー30~50ml程度を入れて混ぜ
コンディショナー液を作ります。


面倒な方は、直接つけてもかまいませんが
 液を作ってかけてあげた方が、むらなくつけてあげられますよ。
これを少しずつかけながら、身体全体になじませてあげます。
(多少こぼれるともいますが、気にしない、、、(^^ゞ)

ちなみに、シャンプー同様
 コンディショナーもワンちゃんが舐めても何ら害はありませんので
 ご安心を。

特に首周りなどは念入りになじませてくださいね。

健康な手は水分をはじくので、コンディショナーがなじみにくい
感じがしますが、あまり気にする必要はありません。
しっかりなじませたら、
 軽く洗い流してあげます。

 ブルブル!

後はタオルドライして
 あ~気持ちいい♪

このときにボタニックオイル、または椿油を少量(大型犬でもワンプッシュで充分です)塗ってあげると
滑りが良くなって、毛艶が良くなりますよ。
皮膚が乾燥してふけが出やすいワンちゃんや
 湿疹、アトピーっぽいワンちゃんにもボタニックオイルはとても良いです。
 ドライヤーを使う場合も、きしみがなくなり
 滑りが良くなって乾かしやすくなります。

 日光浴

 乾燥してふけが出やすいワンちゃんは
 乾いてから、再度ボタニックオイルをほんの少量つけてあげてください。
 
 終わったら
 元気に
 ガルーーーーーーー!

 最後に
 ワンちゃんの身体を洗うという行為は、基本的に人間の都合による物です。
 ワンちゃん自身は、よほど不潔でない限り
 多少からだが汚れていても健康上何ら問題はありません。
 ワンちゃんの匂いは、人間にとって不都合でも
 ワンちゃん自信は、なんら問題ないのです。
 むしろ、それが自然と言えます。
 だけど人間と一緒にパートナーとして生活していくために、時々身体を洗ってあげます。
 だから、なるべく自然な物で洗ってあげた方が良いと思うし、
 人間の都合で、プンプン香料をふりかける、なんてのは
 ワンちゃんがかわいそうです。
 (ワンコは、何も言いませんが)
 そんな思いで、
 このマイデオワンを作りました。


Comments

“ワンちゃん専用シャンプー(後編)” への4件のフィードバック

  1. 年内販売ですか?
    もうすぐですね。
    楽しみにしています。

  2. いいことを教えてもらいました。
    花は乾燥してふけが出やすいんです。
    ボタニックオイルがいいんですね~
    使ってみます。
    シャンプー、いつもネオさんの
    人間用のを使ってたけど
    ワンコ用楽しみにしています。

  3. タムケンのアバター
    タムケン

    ボタちゃんオイル。。。
    私も自分の手にまず塗って
    ワンコに使用していま~す。
    完成楽しみです!!

  4. ヘロ店のアバター
    ヘロ店

    Mishaさん
    たぶん28日くらいに発売の予定です。
    年内ぎりぎり、、、
    花*花さん
    本当はワンちゃん専用よしてトリートメントオイルも発売したいのですが
    それまではボタニックオイル使ってください。
    多治見太鼓のこーちゃんのポパイ(ゴールデン)も、ボタニックオイルで、ふけや耳の湿疹とかすっかり良くなったと喜んでいました。
    洗った後、乾かすときに少量。
    乾かした後にほんの少量をさするようにつけてあげて下さいね。
    付けすぎるとベタッとしてしまいます。
    タムケンさん
    元気でっか?
    わんこと一緒に愛用してくださいね。